ツボ押しで足痩せ!正しいツボと正しい押し方がポイント!

美脚を目指す時、エクササイズを行ったりウォーキングを行ったりマッサージを行ったりしますよね。

足痩せに効果的な、ツボを刺激する方法もあるのをご存知ですか?

ツボは、体全体に存在します。

刺激することで、気の流れと血行が良くなり、体調が改善される効果があります。
血行が促進されるので、ツボを刺激することでむくみが解消されたり、余分な老廃物が流れ出したりして、足痩せ・太もも痩せに効果が期待できるんですよ。

足痩せのためのツボを刺激する時には、いくつかのポイントがあります。

ツボは、強く押しすぎてはいけません。
息を吐きながら、4つ数えてゆっくり押します。

そして、息を吸いながら4つ数えてゆっくり離します。

1箇所当たり5回~10回くらい繰り返して下さい。
今までのツボを押すイメージと違っていたのではないでしょうか。

もう一つ、ポイントがあります。

ツボは、紹介された位置にないかも知れません。
個人の体格やその時の体調によって、ツボの位置が変わることがあります。

紹介された周辺を押しながら、ツボを探してくださいね。
痛いような気持ち良いような感じの場所が、ツボになりますよ。

あと、体調の悪い時、発熱している時、怪我を負っている時は、ツボ押しは控えてくださいね。

では、足痩せに効果があるツボを紹介しますね。

まずは、湧泉(ゆうせん)。

足の疲れを癒す万能ツボです。
足のむくみや冷え、疲れの解消に効果があります。
むくみについては【足のむくみ解消には、サプリメントも効果あり?!】も参考にしてください。

足裏の真ん中より少し上、くぼみの中央部分にありますよ。

次は、無名穴(むめいけつ)。

代謝を促進し、太ももの余分な水分や老廃物を排出する効果があります。
内ももの真ん中当たりにあります。

次は、足三里(あしさんり)。

足全体のむくみ改善と胃腸の働きを良くする効果があります。
脛の外側で、膝の皿から指4本くらい下がったあたりにあります。

次は、風市(ふうし)。

身体を温める効果、足全体の痛みやダルさの緩和、むくみ解消に効果があります。
真っ直ぐ立って腕をたらした時に、中指が当たる辺りにあります。

次は、委中(いちゅう)。

足のむくみや疲れを取る効果があります。
腰痛改善にも効果がありますよ。
膝裏の真ん中辺りにあるツボです。

次は、承扶(しょうふ)。
お尻や太もものむくみを取り、贅肉を取る効果があります。
お尻のした横ジワが出来る部分の真ん中あたりにあります。

効果のあるツボは多くあります。
自分に合ったツボを見つけて下さいね。
ツボを刺激してむくみを解消し、すらっとした足を手に入れましょうね。

コメントは受け付けていません。