足痩せのポイントは「座り方」にあった!正しい座り方とは?

エクササイズを頑張ってもマッサージをしてみても
「足が細くならない・・・。」
と嘆いている人はいませんか。

もしかしたら、座り方が悪かったりしないでしょうか?

座っているときの姿勢が悪いと、太りやすい体質になってしまうと言われています。

現代社会では、1日の大半を座って過ごす人も少なくありません。

仕事中も座り、家庭でもイスの生活だったりしますよね。

座っている時間が長いのに、座る姿勢が悪かったりすると、身体に悪い栄養が与えられてしまいます。
デスクワークの人は、足もむくみやすくなりますよね。

足のむくみには、サプリや運動が効果的です。
サプリの使用については【足のむくみ解消には、サプリメントも効果あり?!】で説明しています。

長時間、悪い姿勢で座っていると、骨格が歪んでしまうことは知られていますよね。

他にも、体調に悪影響を与えることも判っています。

そして、身体に余分な脂肪がついたりして、太りやすいと言うことも判ってきています。
姿勢が悪いだけで太りやすくなるなんて、驚きですよね。

姿勢の悪い座り方の代表格は、足を組むことと猫背ではないでしょうか。

どちらの姿勢も、骨盤を歪ませます。

骨盤のゆがみは背骨に悪い影響を与えるので、長期的に見ると背中が曲がってしまったりします。

また、使うべき筋肉が使われなくなるので、太ももや下腹部にお肉が付きやすくなると言われています。

他にも、グテッと背もたれに身体を預ける座り方も良くありません。
骨盤は開いてしまいますし、筋肉を使わなくなるので、下腹部と足に肉が付きやすくなります。

その結果、足が太くなるということです。
足痩せをしたいのなら、座り方を見直してみましょう。

座る姿勢を正すだけでも、使うべき筋肉が使われてダイエット効果があると言われています。

正しい姿勢で座れば、程よく腹筋や足の筋肉を使うことになるので、太ももの引き締め効果やポッコリお腹解消の効果があるんですよ。

では、正しい座り方を改めてみて見ましょう。

まず、座る時は背筋を伸ばして真っ直ぐ座ります。
L字になる様に座るんですね。

イスには深く腰掛けないで下さい。
イスの半分くらいに座る様にして下さいね。

背もたれには寄りかからないで下さい。
お尻や太ももに体重がかかるようにします。

足を組んだりせず、ちゃんと両足とも地面に付けて座りましょう。

難しい座り方はしていません。

ただ、なれない内は少し気を抜いただけでも、足を組んでしまったり姿勢が崩れてしまったりします。

今まで悪い姿勢の方を、体が覚えてしまっているからですね。
正しい姿勢に慣れるまでは、少し気を付けて座ると良いですよ。

骨盤が開いてしまっているのか、どうしても姿勢が崩れがちと思う人は、骨盤クッションなどを使って座っても良いですよね。

座り方を改善して、自然な足痩せを目指してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。