【簡単】足痩せマッサージ方法!運動なしでもOKなの?

「運動やストレッチはやりたくないけど、美脚は目指したい。」
そんなわがままな願いは誰もがもっていますよね。

それならぜひ、マッサージを試して見ましょう。

脚は、元々血液やリンパ液が溜まってむくみやすい部分です。

足の血液やリンパ液は、重力に逆らって心臓まで流れなければいけません。

重力に負けて血液やリンパ液が滞ってしまうと、むくみとなってしまうんですね。

特に、立ちっぱなしや座りっぱなしだったりすると、血液が足に溜まりがちになってしまいます。
ふくらはぎの筋力が衰えていても、足がむくみやすくなってしまうのですね。

座り方で、脚痩せできるか、足が太くなるかも別れます。
足痩せのポイントは「座り方」にあった!正しい座り方とは?】で、詳しく説明しています。

そんな血液や、リンパ液をマッサージしながら心臓の方へ流してあげる事で、むくみを解消しようと言う事なんです。
また、一緒に老廃物も流れ出てくれますよ。

では、詳しいマッサージ方法を見てみましょう。

マッサージのやり方には、3種類あります。

手のひらでさするように、マッサージする方法。

手をグーにしたり、指の腹をつかって、グリグリとマッサージする方法。

ツボを刺激する方法。

それぞれ組み合わせて、マッサージしましょう。

片膝を立ててマッサージすると、やりやすいですよ。

まずは、足首から膝裏へ向かって、ふくらはぎを両手で包むようにしてさすり上げて下さい。

次に、向うずねの外側にあるくぼみを親指の腹で刺激します。
下から上に向かって、軽い力で刺激して下さいね。

次は、膝裏のくぼみを刺激します。
指の腹を使って、まずはくぼみを5秒かけてゆっくり押します。

押し切った状態を5秒維持します。
最後にまた5秒かけてゆっくり指を離します。

次は、太ももをつまみます。

膝から太ももまでは、むにっむにっとつまみながら進めて下さい。
太ももの付け根まで続けますよ。

次に、太ももの内側と外側を両手の平で包んで、さすり上げます。

擦るようにさするのではなく、強すぎない力でゆっくりとさすって下さい。

次に、太ももとギュッと絞ります。
両手のひらを使って、ねじる様に太ももを絞って下さいね。

最後に、足の付け根をマッサージします。
最後のマッサージはたった状態で、足の付け根から腰くらいを両手のひらでさすって下さい。

このマッサージは、身体の外から刺激を与えています。
一緒に、身体の中からもケアしてあげるとより効果が高まりますよね。

食事に気を使ったりサプリメントを飲んだりするとより効果が高まりますよ。

このマッサージは、主に足のむくみを解消するマッサージです。
なので、サプリメントを選ぶ場合も「脂肪燃焼タイプ」のサプリメントより「むくみ解消タイプ」のサプリメントを選ぶと良いですよ。

コメントは受け付けていません。