足痩せのためには、自分の足太タイプを知ることが大事!あなたはどのタイプ?

太い足が嫌で、どうしても足痩せしたいと思う人は少なくないですよね。

でも、なかなか細くならなかったり。
それは、自分の足太タイプが判っていないせいかも知れませんよ。

足が太くなる原因は、主に2パターンに分けられます。

脂肪が付いてしまっているタイプと、むくみが出ているタイプです。

脂肪が付いてしまっている足は、代謝能力を高めてあげる必要があります。
体温を高めたり筋力を付けることで、脂肪燃焼を目指しましょう。

むくみが出てしまっている足は、水分が溜まりやすい体質になっている可能性があります。

身体の中の水分が脂肪細胞とくっつくと、あのセルライトになってしまうこともあります。
血液の流れ、リンパ液の流れを良くし、老廃物なんかもちゃんと流されるようにして、むくみが出ない様にしたいですね。

自分の足太のタイプが判ったら、タイプに合わせた足痩せ方法を実践しましょう。

脂肪タイプの脚に有効なのは、有酸素運動です。
ウォーキングやジョギング等は、脂肪を燃焼させる効果があるので脚痩せに最適です。

ウォーキングは、「足が太くなる。」と思われている人もいますよね。
ウォーキングも足痩せ効果あり!えっ?足が太くなるって?】で詳しく説明していますので、ぜひ読んで下さいね。

激しい運動ではないので、自分のペースに合わせて運動出来る点が良いですよね。
有酸素運動を行う時は、20分以上継続する事に気をつけて下さいね。

20分以上運動しないと、脂肪の燃焼が行われないですよ。

脂肪タイプの脚には、筋トレも有効です。

筋肉を付ける事で、何もしていなくても脂肪が燃焼する体質になります。
脚痩せを目指す筋トレとしては、やはりスクワットが最適です。

スクワットで筋トレをすると、筋肉が付いて脚が太くなってしまうと心配する人もいると思いますが、安心して下さい。
負荷をかけたりしない自重でのスクワットなら、相当頑張って筋トレしても筋肉がつきすぎる事はないんですよ。

運動が苦手な人は、ストレッチで筋肉に刺激を与えても良いですよ。
かかとを上げ下げするだけの背伸びストレッチを毎日20回ほど繰り返すだけでも、ふくらはぎの筋肉に刺激が与えられます。

むくみタイプの足の人には、リンパマッサージがお勧めです。
足元に溜まってしまった血液やリンパ液、老廃物などを押し流して上げましょう。

これだけでも、足のむくみが解消されますよ。

自分で行うことが苦手だと言う場合は、エステなどに通っても良いですよね。

むくみタイプの場合、水分や塩分の過剰摂取がむくみの原因となる事が多いです。
カリウムを含んだ食事、たとえばイモ類、豆類、海藻類などを多く食べる食事療法を試してみるのも効果的ですよ。

どのタイプにしても、多くの人が利用しているのは着圧レギンスです。
むくみにも、運動時に履くことで脚痩せにつながることからも多くの人が利用していますよね。
クリスチャンスキニーやメディキュットなど、有名な着圧レギンスも多いです。

クリスチャンスキニーについては【クリスチャンスキニーの履き方次第で効果も変わるんです!】を読んで下さい。

タイプに合わせた足痩せ法を試してみて下さいね。

コメントは受け付けていません。